【WordPress】PHPバージョンアップで、WordPress高速化の話

WordPressの特徴として、WEBサイト自体もコントロールパネル自体もアクセスして表示されまでにものすごい重いって現象がありますよねー(´・ω・`)

実際このおかげで昔からWordPress毛嫌いしてる人もいるのではないかなっと…。

で、『WordPress高速化』でググってみると、「問題のプラグインの消去」や「DBのアクセス速度が良いレンタルサーバに変える」などのテンプレの様な解決方法しかでてこなくて…今回取り上げる内容がかかれてなかったので、ちょっと載せてみました(´・ω・`)

去年夏ぐらいかな…このサイトを作る上で、自分のお客さんにWordPress導入しているので、動作検証用にウチのサイトもWordPressをいれて準備していたのですが、思いのほかアクセススピードが早いんですよね(;・∀・)

維持費が安いので無限の翼頃からロリポップさんをずっと契約してるのですが、自分のお客さん用に勧めてるサーバよりすぐれて良いという訳でないので…Movable Typeみたいに記事数が多いと重くなるのかなっとは思ったのですが、ひとつ発見しまして。

サーバのPHPバージョンが7.1に勝手に設定されてたの(´・ω・`)

そういえば実際にWordPress高速化プランがサーバ契約には入ってあるし、お客さんのPHPのバージョンは、5.6…
しかもサポートが2018年末に切れるという(笑)

これを昨年末ぐらいに気がついて、お正月休み空け深夜枠にてバージョンアップ作業を実行!ヽ(`Д´)ノオリャアアア

バージョンアップ自体は簡単なのですけど、設置済みのPHPがちゃんと動くかどうかの検証がちょっと大変でしたか

そして、劇的にアクセス速度があがるという結果に!(;°ロ°)

そもそもコントロールパネルにアクセスする速度が遅くなる事自体がどうなのかなって思ってましたけど、自分の環境内ではすごくいい環境になりました(´・ω・`)

これでも遅いよーって方は、テンプレですけど従来どおりの速度アップのやり方を行ってみてください。

動作が重くなる不要なプラグインを使わない

  • Jetpackプラグイン、All in One SEO Packプラグイン等のSEO系や解析プラグインを入れない。
  • WP Fastest Cacheプラグイン等のキャッシュ系プラグインを入れない。

が効果的だと思います(´・ω・`)ぜひ試してみてください。

あ、自己体験から知識なので、試す場合はあくまでも自己責任でおねがいします(´・ω・`)ノ

記事TAG :


Leave a Comment

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。